中国感染症情報中国感染症情報

全国法定伝染病統計(各月別情報・2016年)

2017年  2016年  2015年  2014年  2013年  2012年  2011年  2010年  2009年 

2016年12月

日時:2017年1月11日
内容:2016年12月全国法定伝染病流行状況
情報源:中国国家衛生・計画出産委員会HP
http://www.nhfpc.gov.cn/jkj/s3578/201701/5591df54aeca40c8acaedda7eebf6c96.shtml

2016年12月(2016年12月1日零時から12月31日24時まで)、全国(台湾、香港、マカオを除く)で報告された法定伝染病は582,717症例、死亡1,880人。甲類伝染病ではペスト、コレラとも発症例、死亡例はない。乙類伝染病のうちSARS、ジフテリア、ポリオ、高病原性鳥インフルエンザ人感染の発症、死亡例はないが、その他22種類の伝染病で合計281,544症例、死亡1,864人が報告されている。報告症例の多い上位5位はウイルス性肝炎、肺結核、梅毒、淋病、猩紅熱で、乙類伝染病の93%を占める。

同時期、丙類伝染病ではフィラリア症の発症例、死亡例はないが、その他10種類の伝染病で301,173症例、死亡16人が報告されている。症例の多い上位3位は手足口病、「その他感染性下痢」、流行性感冒で、丙類伝染病の93%を占める。

*「その他感染性下痢」とはコレラ、赤痢、チフス、パラチフス以外の感染性下痢をいう。

2016年11月

日時:2016年12月14日
内容:2016年11月全国法定伝染病流行状況
情報源:中国国家衛生・計画出産委員会HP
http://www.nhfpc.gov.cn/jkj/s3578/201612/8a84c914186441d9a444e81751f58863.shtml

2016年11月(2016年11月1日零時から11月30日24時まで)、全国(台湾、香港、マカオを除く)で報告された法定伝染病は599,559症例、死亡1,876人。甲類伝染病ではペスト、コレラとも発症例、死亡例はない。乙類伝染病のうちSARS、ジフテリア、ポリオ、高病原性鳥インフルエンザ人感染の発症、死亡例はないが、その他22種類の伝染病で合計280,752症例、死亡1,868人が報告されている。報告症例の多い上位5位はウイルス性肝炎、肺結核、梅毒、淋病、細菌性・アメーバ性赤痢で、乙類伝染病の93%を占める。

同時期、丙類伝染病ではフィラリア症の発症例、死亡例はないが、その他10種類の伝染病で318,807症例、死亡8人が報告されている。症例の多い上位3位は手足口病、「その他感染性下痢」、流行性感冒で、丙類伝染病の94%を占める。

*「その他感染性下痢」とはコレラ、赤痢、チフス、パラチフス以外の感染性下痢をいう。

2016年10月

日時:2016年11月14日
内容:2016年10月全国法定伝染病流行状況
情報源:中国国家衛生・計画出産委員会HP
http://www.nhfpc.gov.cn/jkj/s3578/201611/64e48f53447a453fafc53d58f41cc14b.shtml
2016年10月(2016年10月1日零時から10月31日24時まで)、全国(台湾、香港、マカオを除く)で報告された法定伝染病は549,843症例、死亡1,489人。甲類伝染病ではコレラが11症例報告されているが、死亡例はない。乙類伝染病のうちSARS、ポリオ、高病原性鳥インフルエンザ人感染の発症、死亡例はないが、その他23種類の伝染病で合計266,503症例、死亡1,476人が報告されている。報告症例の多い上位5位はウイルス性肝炎、肺結核、梅毒、細菌性・アメーバ性赤痢、淋病で、乙類伝染病の94%を占める。
同時期、丙類伝染病ではフィラリア症の発症例、死亡例はないが、その他10種類の伝染病で283,329症例、死亡13人が報告されている。症例の多い上位3位は手足口病、「その他感染性下痢」、流行性耳下腺炎で、丙類伝染病の94%を占める。
*「その他感染性下痢」とはコレラ、赤痢、チフス、パラチフス以外の感染性下痢をいう。

2016年 9月

日時:2016年10月11日
内容:2016年9月全国法定伝染病流行状況
情報源:中国国家衛生・計画出産委員会HP
http://www.nhfpc.gov.cn/jkj/s3578/201610/270fc4af82b4419f8fb8eda74d5111e8.shtml
2016年9月(2016年9月1日零時から9月30日24時まで)、全国(台湾、香港、マカオを除く)で報告された法定伝染病は536,494症例、死亡1,512人。甲類伝染病ではコレラが6症例報告されているが、死亡例はない。乙類伝染病のうちSARS、ポリオ、高病原性鳥インフルエンザ人感染、ジフテリアの発症、死亡例はないが、その他22種類の伝染病で合計282,206症例、死亡1,500人が報告されている。報告症例の多い上位5位はウイルス性肝炎、肺結核、梅毒、細菌性・アメーバ性赤痢、淋病で、乙類伝染病の94%を占める。
同時期、丙類伝染病ではフィラリア症の発症例、死亡例はないが、その他10種類の伝染病で254,282症例、死亡12人が報告されている。症例の多い上位3位は手足口病、「その他感染性下痢」、流行性耳下腺炎で、丙類伝染病の97%を占める。
*「その他感染性下痢」とはコレラ、赤痢、チフス、パラチフス以外の感染性下痢をいう。

2016年 8月

日時:2016年9月12日
内容:2016年8月全国法定伝染病流行状況
情報源:中国国家衛生・計画出産委員会HP
http://www.nhfpc.gov.cn/jkj/s3578/201609/6dc46a3f8d874da7941beb56e5378fd7.shtml
2016年8月(2016年8月1日零時から8月31日24時まで)、全国(台湾、香港、マカオを除く)で報告された法定伝染病は624,102症例、死亡1,435人。甲類伝染病ではコレラが5症例報告されているが、死亡例はない。乙類伝染病のうちSARS、ポリオ、高病原性鳥インフルエンザ人感染、ジフテリア、鳥インフルエンザ(H7N9)人感染の発症、死亡例はないが、その他21種類の伝染病で合計308,657症例、死亡1,408人が報告されている。報告症例の多い上位5位はウイルス性肝炎、肺結核、梅毒、細菌性・アメーバ性赤痢、淋病で、乙類伝染病の95%を占める。
同時期、丙類伝染病ではフィラリア症の発症例、死亡例はないが、その他10種類の伝染病で315,440症例、死亡27人が報告されている。症例の多い上位3位は手足口病、「その他感染性下痢」、流行性耳下腺炎で、丙類伝染病の96%を占める。
*「その他感染性下痢」とはコレラ、赤痢、チフス、パラチフス以外の感染性下痢をいう。

2016年 7月

日時:2016年8月11日
内容:2016年7月全国法定伝染病流行状況
情報源:中国国家衛生・計画出産委員会HP
http://www.nhfpc.gov.cn/jkj/s3578/201608/e28a821afaa74e8399e035166e6ee3f5.shtml
2016年7月(2016年7月1日零時から7月31日24時まで)、全国(台湾、香港、マカオを除く)で報告された法定伝染病は743,189症例、死亡1,466人。甲類伝染病ではコレラが2症例報告されているが、死亡例はない。乙類伝染病のうちSARS、ポリオ、高病原性鳥インフルエンザ人感染、ジフテリアの発症、死亡例はないが、その他22種類の伝染病で合計297,301症例、死亡1,435人が報告されている。報告症例の多い上位5位はウイルス性肝炎、肺結核、梅毒、細菌性・アメーバ性赤痢、淋病で、乙類伝染病の93%を占める。
同時期、丙類伝染病ではフィラリア症の発症例、死亡例はないが、その他10種類の伝染病で445,886症例、死亡31人が報告されている。症例の多い上位3位は手足口病、「その他感染性下痢」、流行性耳下腺炎で、丙類伝染病の97%を占める。
*「その他感染性下痢」とはコレラ、赤痢、チフス、パラチフス以外の感染性下痢をいう。

2016年 6月

日時:2016年7月12日
内容:2016年6月全国法定伝染病流行状況
情報源:中国国家衛生・計画出産委員会HP
http://www.nhfpc.gov.cn/jkj/s3578/201607/5bda5a0a95e24282be09a537606e0b8f.shtml
2016年6月(2016年6月1日零時から6月30日24時まで)、全国(台湾、香港、マカオを除く)で報告された法定伝染病は869,281症例、死亡1,564人。甲類伝染病ではペスト、コレラがそれぞれ1症例報告されているが、死亡例はない。乙類伝染病のうちSARS、ポリオ、高病原性鳥インフルエンザ人感染、ジフテリアの発症、死亡例はないが、その他22種類の伝染病で合計300,051症例、死亡1,518人が報告されている。報告症例の多い上位5位はウイルス性肝炎、肺結核、梅毒、細菌性・アメーバ性赤痢、淋病で、乙類伝染病の91%を占める。
同時期、丙類伝染病ではフィラリア症の発症例、死亡例はないが、その他10種類の伝染病で569,228症例、死亡46人が報告されている。症例の多い上位3位は手足口病、「その他感染性下痢」、流行性耳下腺炎で、丙類伝染病の97%を占める。
*「その他感染性下痢」とはコレラ、赤痢、チフス、パラチフス以外の感染性下痢をいう。

2016年 5月

日時:2016年6月13日
内容:2016年5月全国法定伝染病流行状況
情報源:中国国家衛生・計画出産委員会HP
http://www.nhfpc.gov.cn/jkj/s3578/201606/6e87f6b3d409491a8ca5d5e06bff0b27.shtml
2016年5月(2016年5月1日零時から5月31日24時まで)、全国(台湾、香港、マカオを除く)で報告された法定伝染病は861,676症例、死亡1,559人。甲類伝染病ではペスト、コレラの発症例、死亡例なし。乙類伝染病のうちSARS、ポリオ、ジフテリアの発症、死亡例はないが、その他23種類の伝染病で合計311,534症例、死亡1,511人が報告されている。報告症例の多い上位5位はウイルス性肝炎、肺結核、梅毒、細菌性・アメーバ性赤痢、淋病で、乙類伝染病の91%を占める。
同時期、丙類伝染病ではフィラリア症の発症例、死亡例はないが、その他10種類の伝染病で550,142症例、死亡48人が報告されている。症例の多い上位3位は手足口病、「その他感染性下痢」、流行性感冒で、丙類伝染病の96%を占める。
*「その他感染性下痢」とはコレラ、赤痢、チフス、パラチフス以外の感染性下痢をいう。

2016年 4月

日時:2016年5月11日
内容:2016年4月全国法定伝染病流行状況
情報源:中国国家衛生・計画出産委員会HP
http://www.nhfpc.gov.cn/jkj/s3578/201605/d6acea93dcac451e91c4b913e36f3553.shtml
2016年4月(2016年4月1日零時から4月30日24時まで)、全国(台湾、香港、マカオを除く)で報告された法定伝染病は653,680症例、死亡1,285人。甲類伝染病ではペストの発症例、死亡例なし。コレラの発症例2件、死亡例なし。乙類伝染病のうちSARS、ポリオ、高病原性鳥インフルエンザ人感染、ジフテリアの発症、死亡例はないが、その他22種類の伝染病で合計303,684症例、死亡1,259人が報告されている。報告症例の多い上位5位はウイルス性肝炎、肺結核、梅毒、淋病、細菌性・アメーバ性赤痢で、乙類伝染病の92%を占める。
同時期、丙類伝染病は全国で349,994症例、死亡26人が報告されている。フィラリア症の発症例、死亡例はなし。症例の多い上位3位は手足口病、「その他感染性下痢」、流行性感冒で、丙類伝染病の95%を占める。
*「その他感染性下痢」とはコレラ、赤痢、チフス、パラチフス以外の感染性下痢をいう。

2016年 3月

日時:2016年4月11日
内容:2016年3月全国法定伝染病流行状況
情報源:中国国家衛生・計画出産委員会HP
http://www.nhfpc.gov.cn/jkj/s3578/201604/3ad2d8956eb4419c9145d46caf283812.shtml
2016年3月(2016年3月1日零時から3月31日24時まで)、全国(台湾、香港、マカオを除く)で報告された法定伝染病は575,400症例、死亡1,544人。甲類伝染病ではペストとコレラの発症例、死亡例なし。乙類伝染病のうちSARS、ポリオ、高病原性鳥インフルエンザ人感染、ジフテリアの発症、死亡例はないが、その他22種類の伝染病で合計331,932症例、死亡1,522人が報告されている。報告症例の多い上位5位はウイルス性肝炎、肺結核、梅毒、淋病、細菌性・アメーバ性赤痢で、乙類伝染病の93%を占める。
同時期、丙類伝染病は全国で243,468症例、死亡22人が報告されている。フィラリア症の発症例、死亡例はなし。症例の多い上位3位は「その他感染性下痢」、流行性感冒、手足口病で、丙類伝染病の94%を占める。
*「その他感染性下痢」とはコレラ、赤痢、チフス、パラチフス以外の感染性下痢をいう。

2016年 2月

日時:2016年3月11日
内容:2016年2月全国法定伝染病流行状況
情報源:中国国家衛生・計画出産委員会HP
http://www.nhfpc.gov.cn/jkj/s3578/201603/d090585af2e343c4890dfdf8389c0b74.shtml
2016年2月(2016年2月1日零時から2月29日24時まで)、全国(台湾、香港、マカオを除く)で報告された法定伝染病は410,487症例、死亡1,076人。甲類伝染病ではペストとコレラの発症例、死亡例なし。乙類伝染病のうちSARS、ポリオ、ジフテリアの発症、死亡例はないが、その他23種類の伝染病で合計241,281症例、死亡1,049人が報告されている。報告症例の多い上位5位はウイルス性肝炎、肺結核、梅毒、淋病、細菌性・アメーバ性赤痢で、乙類伝染病の95%を占める。
同時期、丙類伝染病は全国で169,206症例、死亡27人が報告されている。フィラリア症の発症例、死亡例はなし。症例の多い上位3位は「その他感染性下痢」、手足口病、流行性耳下腺炎で、丙類伝染病の94%を占める。
*「その他感染性下痢」とはコレラ、赤痢、チフス、パラチフス以外の感染性下痢をいう。

2016年 1月

日時:2016年2月3日
内容:2016年1月全国法定伝染病流行状況
情報源:中国国家衛生・計画出産委員会HP
http://www.nhfpc.gov.cn/jkj/s3578/201602/ceaf73add1924a80bcf134d94d00315c.shtml
2016年1月(2016年1月1日零時から1月31日24時まで)、全国(台湾、香港、マカオを除く)で報告された法定伝染病は485,086症例、死亡1,224人。甲類伝染病ではペストとコレラの発症例、死亡例なし。乙類伝染病のうちSARS、ポリオ、ジフテリアの発症、死亡例はないが、その他23種類の伝染病で合計265,465症例、死亡1,209人が報告されている。報告症例の多い上位5位はウイルス性肝炎、肺結核、梅毒、淋病、猩紅熱で、乙類伝染病の94%を占める。
同時期、丙類伝染病は全国で219,621症例、死亡15人が報告されている。フィラリア症の発症例、死亡例はなし。症例の多い上位3位は「その他感染性下痢」、手足口病、流行性耳下腺炎で、丙類伝染病の93%を占める。
*「その他感染性下痢」とはコレラ、赤痢、チフス、パラチフス以外の感染性下痢をいう。
全国法定伝染病統計(各月別情報)